須藤凜々花の総選挙スピーチの内容とは?まさかの結婚発表で大炎上!

2017年6月17日に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」にて、

NMB48チームNの須藤凜々花さん結婚することを発表しました。

弱冠20歳のアイドルの突然の結婚発表にネット上も大騒ぎ。

今回はそんな話題のアイドル須藤凜々花さんの総選挙スピーチについて調べました。

スポンサーリンク
ad

総選挙スピーチが話題!須藤凜々花のプロフィール

名前 須藤 凜々花 (すとう りりか)
愛称 りりぽん
生年月日 1996年11月23日(20歳)
出身地 東京都
血液型 A型
身長 158cm
所属グループ NMB48
活動期間 2013年 –

元々AKB48グループのファンだったという須藤凜々花さん。

2013年の「AKB48グループ ドラフト会議」にて指名され、NMB48に加入しました。

趣味は麻雀で、個人名義での冠番組を持つほどのハマりっぷりなんだとか。

「NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル! りりぽんのトップ目とったんで!」という番組で活躍中です。

須藤凜々花 総選挙にてまさかの結婚発表!スピーチ全文

そんな須藤凜々花さんですが、「第9回AKB48選抜総選挙」にてまさかの結婚発表をし話題となっています。

開票イベント内で20位に入った須藤凜々花さんは、投票してくれたファンに向けたスピーチの場でこうコメントをしています。

<総選挙スピーチ全文>

たくさんいっぱい応援してくださって、ありがとうございました。20位 一番うれしいです!

私は人として足りない部分がたくさんあって、そんな中このグループに出会って、皆さんの愛をくれて、一緒に青春してくれたNMB48メンバーも本当に優しくて、そんな大好きな大好きな皆さんに囲まれて、私は人の愛を知って、初めて人を好きになりました。

えっと…私、NMB48須藤凜々花は結婚します!!

えっと…あの…すごくふざけているつもりに思われるかもしれませんが、私はいつも本気です。

そんな中で、私は本当に初めてこんなに好きになれる人に出会いました。

私はこれまでのアイドル人生に一点の曇りもなく、須藤凜々花として皆さんのことが本当に大好きでした。

私が結婚するという気持ちは本気です。皆さん本当にありがとうございます。私はいたって本気です。

司会(徳光和夫)「真剣なんだよな?」

はい、すごく迷惑をかけることもわかっているんですけど、自分にも皆さんにもウソをつきたくないと思って…。

司会「おめでとうって言っていい?」

ありがとうございます。 本当に本当に私は自分のことをアイドルと思ったことはなくて、ひとりの人間として皆さんのことが大好きで、皆さんのおかげで人への愛を知ることができました。

真剣に生きていきたいと思います。

司会「計画?」

それは折り入って、NMB48の大人たちと…。

相手はいます。こんなに応援してくださる皆さんに、私の口から説明したいと思いました。

改めて、結婚します!

須藤凜々花の電撃発表にネットはお祭り騒ぎ!

アイドルがファンに向けて堂々と結婚を発表した!

という前代未聞の事態にネット上も大騒ぎ!

Twitterでは恋愛禁止のアイドルの結婚について様々な意見が飛び交っています。

ファンに感謝を伝える晴れ舞台での結婚発表

というパンチありすぎな行動にさすがにドン引きな感じがありますね…

須藤凜々花の電撃発表にAKBメンバーも怒り心頭!?

突然の現役アイドルの結婚発表に驚いたのはファンだけではありません。

同グループ内でもかなりの反響があったようです。

元AKB大島優子のインスタライブ動画。

アイドルとして真っ当に活動してきただけあって、今回の発表にはかなりお怒りの様子。

最後に伝えたメッセージは「FUCK」。

完全に笑顔でブチ切れてて女の怖さがにじみ出ています…笑

同じNMB48に所属する山本彩も苦言を呈しています。

今回の総選挙で卒業を発表したまゆゆこと渡辺麻友さん。

この一連の騒動で卒業のインパクトが薄れてしまったのが残念ですね…

正統派なアイドルとして長い間駆け抜けただけに、これからも応援したくなっちゃいますね!

本人のTwitter・ブログも大荒れ

当然ですが、須藤凜々花さんのTwitterとブログも大荒れ。

とてもここでは取り上げられないほどの荒れようなので、自己責任でご覧下さい。

まとめ: 須藤凜々花が結婚発表!総選挙スピーチ全文

ファンへの感謝を伝える大舞台で「結婚発表」というトンデモナイ事をやらかしてしまった須藤凜々花さん。

運営側もこんな大胆な発表を把握出来ていなかったのでしょうか?

結婚発表=引退 ということだとは思いますが、残りのアイドルとしての活動は絶望的ですね…

それとコレとは別で、結婚おめでとうございます。

スポンサーリンク
ad