野田洋次郎のツイッターの内容が深い!?これが一流アーティストか…

RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎さんがツイッターを始めました!

といってもツイッターを始めたのは3ヶ月も前の事なんですが…

メディアへの露出も少なく、謎めいた感じのあった野田洋次郎さんがツイッターをやるって想像出来ないなぁと思いました(笑)

一体どんなツイートをしているんでしょうか?気になるのでまとめてみました。

野田洋次郎はマキさんとの別れを乗り越えられたのか
映画「君の名は。」の大ヒットと共に、RADWIMPSが再び...
スポンサーリンク
ad

野田洋次郎 ツイッターを始める。

twitter

RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎さんが自身の31歳の誕生日である2016年7月5日にツイッターを開始しました。

野田さんはRADWIMPSの全ての楽曲について作詞・作曲をしており、その独特な言い回しの歌詞が高い評価を受けていました。

それだけに、「ツイッターで一体どんな言葉が飛び出すんだ!?」と気になった方も多くいたかと思います。

最初のツイートは思いの外普通な感じですね(笑)

31歳になったタイミングで始めてみた理由は分かりませんが、ファンとしては少し距離が近くなった感じがして嬉しい限りです。

でも、始めてからの1ヶ月間は偽物扱いされていたみたいです(笑)

そこから突如深い内容のツイートに。油断のスキもないぞ、洋次郎!

野田洋次郎 ツイッターでも名言を連発

野田洋次郎さんの書く歌詞には他の人には考えられないような言い回しが沢山あります。

たとえば、代表曲「有心論」のこの歌詞に度肝を抜かれた人も多いはず。

誰も隅っこで泣かないようにと

君は地球を丸くしたんだろう?

こんな風に言葉を上手に操れる野田さんは、ツイッターでも名言を連発していました。

広島の原爆投下の日のツイート。重たいテーマではありますが、人間の優しさを信じる心が伝わりますね。

野田洋次郎のツイッターは迷言も!?

プライベートな事も気軽に書けるツイッター。

野田さんも例外ではなく、ユーモア溢れるツイートを沢山していました!

今年の夏も暑かったから…仕方ない…

コレは笑うしかないです(笑)

ゴキブリの話をしていたハズなのに気づいたらいい感じのツイートになっている…

野田洋次郎、恐るべし。

筆者には到底出来そうもない文章作成テクです!笑

まとめ

今回はRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎さんがツイッターを始めたということで、反響の大きかったツイートをまとめてみました。

RADWIMPSの曲の中で聴く歌詞ももちろん良いんですが、こうやってカジュアルな内容の文章を読めるのはツイッターならではですよね〜。

皆さんもぜひフォローして、最新のツイートをチェックしましょう!

スポンサーリンク
ad