野田洋次郎はマキさんとの別れを乗り越えられたのか

映画「君の名は。」の大ヒットと共に、RADWIMPSが再び注目を集めています!

君の名は。(通常盤)

「君の名は。」で使用されたすべての楽曲を担当したのがRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎さんだったことも話題となりましたよね。

ストーリーも去ることながら、音楽と映像のシンクロっぷりが絶妙な素晴らしい作品となっています。

そんな野田洋次郎さんはアーティストの中でも特に独特な世界観を持っていますよね。

特に彼が作る恋愛に関する曲は10代・20代の若者から絶大な支持を誇っていると言ってもいいでしょう。

その野田洋次郎さんの恋愛を語る上で欠かせないのが「マキ」という女性の存在。

RADWIMPSのメジャーデビュー前から野田洋次郎さんと付き合っていた一般女性だそうで、初期のRADWIMPSの楽曲に大きな影響を与えていました。

今回はRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎さんと元交際相手のマキさんとの関係について調べていきます!

RADWIMPS・野田洋次郎が吉高由里子に書いた曲とは?
映画「君の名は。」の劇中音楽を担当したRADWIMPSのボ...
スポンサーリンク
ad

野田洋次郎の元カノ・マキさんとは?

RADWIMPSの全ての楽曲の作詞・作曲を手がける野田洋次郎さん。

そんな野田洋次郎さんは、自分の彼女に向けて曲を書くことがファンの間で知られており、中でも初期〜中期の曲は当時の交際相手であるマキさんに向けて書いた曲が多いんだとか。

マキさんに関する情報はあまり多くなく、分かったことは本名が篠原麻希子という事くらいでした。

一般女性なのであまり深くは詮索したくないですし、この本名もあくまでもウワサの一つにすぎないのでそこだけご了承ください…

2人はRADWIMPSの代表曲である「ふたりごと」のリリース時までは付き合っていたのですが、その次にリリースされたシングル「有心論」のレコーディング5日前に破局したそうです。

有心論は野田洋次郎さんがマキさんと別れた悲しみを書いた曲で、野田さん自身も曲を聴くと当時を思い出してしまうため聴けないんだとか。

その後リリースされた4thアルバム「RADWIMPS 4 〜おかずのごはん〜」にも失恋ソングが多数ありますね。

「me me she」もRADWIMPSを代表する失恋ソングだと思います!個人的に。

野田洋次郎の元カノ・マキさんは亡くなっていた!?

そんなマキさんですが、一説によると「亡くなっているのでは?」という情報があります。

先程紹介した「有心論」 の歌詞にそんな事を示唆する言葉が隠されており、後半の歌詞には

2秒前までの自殺志願者を 君は永久幸福論者に 変えてくれたそんな君はもういない

というフレーズや

この心臓に君がいるんだよ 全身に向け脈を打つんだよ 今日も生きて 今日も生きて そして今のままでいてと

白血球 赤血球 その他諸々の愛を僕に送る

というフレーズが出てきます。

確かに、単純に破局の悲しみを歌っただけの歌とは考えにくい内容ですよね…

また、歌詞に登場する「君」を「神」のように扱っていることも、マキさんが亡くなっている説を支持する人が絶えない理由です。

さらには「KAMI」が「MAKI」のアナグラムになっているとか、ファンの間では様々な憶測が飛び交っている状況。

ここまで来るとファンの深読みも否定出来ないなぁと思っていたんですが、流石にアナグラムの件に関しては野田洋次郎さん本人が否定をしたようです。

結局、野田洋次郎はマキさんを忘れられないだけ…?

野田洋次郎さんの元カノ・マキさんは死亡説が出るほどファンの間で議論がされているようですが、そもそも「有心論」は野田洋次郎さんがマキさんと別れた時の感情を歌った曲でしたよね。

レコーディング5日前に別れ、レコーディング直前に書き上げた曲なので死別したわけではなさそう。

でも先程のような歌詞が出てきている。

ということは…

結局、野田洋次郎はマキさんに未練タラタラなのでは!?

「別れても君はまだ僕の心臓にいる」って歌詞は未練があれば書けなくは無いと思います。

でも、コレを歌われたマキさん本人はめちゃくちゃ複雑な心境ですよね…

マキさんと破局後の野田洋次郎の様子

このマキさんとの破局後、野田洋次郎さんはモデルの臼田あさ美さんや女優の吉高由里子さんと付き合います。

吉高由里子さんとの関係は2年以上だったものの、喧嘩が絶えず最終的には野田さんから吉高さんを振ったとのこと。

吉高さんが情緒不安定になったところを支えられなくなったというのが理由らしいんですが、野田さん自身も情緒不安定なところがあったのでは?という声も少なからずありました。

その根底には最愛の人であった元カノ・マキさんの存在が無いとは言い切れないですね…

まとめ

今回はRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎さんの元カノ・マキさんについてまとめました。

バンド初期から野田さんを支えた存在であるはずのマキさんがなぜ別れを選んだのかは分かりませんが、野田さんは未だにその未練を引きずっているようにも思えます。

野田さんはこの体験を基に素晴らしい曲を作ってきましたが、いつかはこの過去を乗り越えて次に進めるのでしょうか…

スポンサーリンク
ad