【得する人損する人レシピ】目玉焼きはザルを使え!|2017年3月16日放送(日テレ)

2017年3月16日放送の『得する人損する人』(日テレ)では、高級ホテルの朝食で出てくるような濃厚目玉焼きのレシピを紹介していました。

ホテルの目玉焼きって、水っぽさが無いのでたまごの味が濃厚ですよね〜!

一体どうやったらこの濃厚目玉焼きが作れるのでしょうか?

早速レシピを見てみましょう!

スポンサーリンク
ad

得する人損する人で紹介された濃厚目玉焼きのレシピ!

① たまごをザルに割る

なんと、まずはじめにたまごをザルに割ります!

【ポイント!】

ザルでこす事で水っぽく味が薄い卵白が下に落ち、

濃厚な卵白だけを取り出す事ができます!

② 油に塩を入れる

続いて、たまごを焼く前のフライパンに塩をまぶします。

【ポイント!】

先に塩をまぶすことで、味加減が均等にいきわたります!

③ たまごを焼く

たまごをそっとフライパンにいれ、フタをして弱火で焼きます。

【ポイント!】

水を入れると白身の味が薄くなるので水は入れない!

④ フタを外し、水分を飛ばして完成!

一般的な作り方だと、味のない白身が餃子のハネのような状態になります。

一方、ザルでこしたたまごを焼くと濃厚な目玉焼きになります!

まとめ:得する人損する人 濃厚目玉焼きレシピ

いかがでしたか?

いつもの目玉焼きに1工程加えるだけでホテルの朝食のような目玉焼きが出来ます!

みなさんもぜひやってみてください!

画像・レシピ引用元 http://www.ntv.co.jp/tokuson/

スポンサーリンク
ad