『しくじり先生』ソニンの内容ネタバレ! 2017年3月13日放送(テレビ朝日)

2017年3月13日放送のテレビ朝日『しくじり先生 3時間SP』にソニンが出演!

ユニット「EE JUMP」として華々しくデビューし、現在は女優としても活躍するソニンさん。

今回の『しくじり先生』では、

「知らぬ間に指示待ち人間になって、人生見失っちゃった先生」

として授業をします。

仕事が多忙でキャパオーバーになり、緊急搬送されていた過去も告白!

番組予告編はこの動画をどうぞ。

というか、

一番しくじったのはソニンの相方だと思うんですけど!笑

それでは放送内容を観ていきましょう〜。

スポンサーリンク
ad

『しくじり先生』に出演 ソニンのプロフィール

本名 ソン・ソニム
生年月日 1983年3月10日(34歳)
出身地 高知県
活動期間 2000-

2000年につんく♂さんがプロデュースするユニット「EE JUMP」のメンバーとしてデビュー。

デビュー2年後メンバーの不祥事によりソロ活動を開始。

歌手として活動したほか、現在は舞台を中心とした女優としても活躍しています。

在日コリアン三世で、日本語の他に英語と韓国語が話せるトリリンガールです!

最近34歳の誕生日を迎えたばかりですが、年齢を感じさせないくらいとてもキレイですね〜。

 ソニンが『しくじり先生』に出演!ネタバレ

今回ソニンさんは、

「知らぬ間に指示待ち人間になって、人生見失っちゃった先生」

として『しくじり先生』に出演。

番組予告編では「王道どストレートしくじり」と紹介されていました(笑)

『しくじり先生』ソニンは「EE JUMP」のメンバーとして華々しくデビュー

おっととっと夏だぜ!

ソニンさんは2000年につんく♂さんがプロデュースするユニット「EE JUMP」のメンバーとしてデビュー。

デビューシングルのPV撮影はニューヨークで1億円の予算を組んで製作されるなど、華々しいデビューを飾ったソニンさん。

3枚目のシングル「おっととっと夏だぜ!」はオリコン5位を記録するなど、アーティストとしては順調そのものでした。

しかし・・・

デビュー時から「所詮は人気アイドルの弟の添え物」と劣等感を覚え、

その結果「与えられた指示は一生懸命やろう!」という気持ちになったようです。

デビュー前にもかかわらず

  • 毎日の猛レッスン
  • 自己啓発本の読書
  • 事務所の電話番
  • 過酷な富士登山
  • 寺に泊まり込みで修行

など、過酷な仕事をこなしていたそうです。

『しくじり先生』EE JUMP突然の解散で歯車が狂うソニン

相方である後藤祐樹の不祥事により「EE JUMP」はデビュー2年にして突然の解散。

その不祥事というのが、当時15歳だった後藤祐樹が未成年にも関わらずキャバクラに入店したというもの。

ソニンさんは「指示待ち人間」であるあまり相方のフォローが出来ず、とても後悔しているようです

ソニンさんは突然の解散にパニック状態となり、涙や鼻血を止めることが出来ない状態になったんだそう。

ここで終わるわけにはいかないと思ったソニンさんは、事務所に「何でもやります!指示を下さい!」と言いました。

その結果、

高知から韓国まで570km走る仕事 をキッカケに「崖っぷち歌手」となり、

土佐犬と闘う仕事

スタントマンになる仕事

1人で6万個のドミノを並べる仕事

といった体を張る過酷な仕事が急増。

なんでもかんでも仕事を受け入れた結果、ストレスで精神崩壊。

仕事でキャパオーバーになって3回も倒れたそうです。

ドミノの仕事はショッキングな映像でした・・・

手が滑って数日分の作業がパーになった結果、震えが止まらなくなったようです。

実際の映像がこちら。

『しくじり先生』ソニンが裸エプロンに

カレーライスの女

こんな状態で「指示待ち人間」をこじらせてしまったソニンさん。

事務所の指示で裸エプロンになって新曲のジャケット撮影をし話題となりました。

これをキッカケにダイエットに目覚めたソニンさんは1ヶ月で10キロのダイエットを実践。

ガリガリになりすぎた結果、事務所から「元に戻せ」と言われ食事を摂ります。

その結果、リバウンドで以前より太ってしまい、今度はジムで筋トレをすることに。

すると今度は筋肉が付きすぎてマッチョになってしまったと告白。

これに関してソニンさんは、指示待ち人間であるため「0か100か」の極端な判断しか出来なくなっていたと自己分析をしています。

結局、糖質制限をしすぎた結果雑誌のインタビュー中に倒れてしまったようです。

『しくじり先生』ソニンの転機とは?

こんな状態で仕事もうまく行かず、路頭に迷うも同然になったソニンさん。

こんなソニンさんを救ったのが大竹しのぶさん。

大竹しのぶさんのミュージカルでの演技に深く感動し、「私もこうなりたい」と初めて思ったそう。

そして、大竹しのぶさんが出演するミュージカルのオーディションに応募し、見事当選。

そのミュージカルで初めて「誰の指示でもない自分の意志がミュージカルという環境と一致した」んだそう。

これをキッカケに「舞台女優として活動したい」と事務所に直談判。

初めて事務所の指示にNOを言い、芸能活動を休止してニューヨークへ留学をしました。

留学から帰国後、舞台のオファーが殺到。

舞台作品を観たあき竹城は「土佐犬と戦ってた人とは思えない」とコメント(笑)

2016年には演劇界での優れた演技が認められ菊田一夫演劇賞を受賞。

名実ともに日本を代表する舞台女優の1人となりました。

『しくじり先生』ソニンの教訓

今までハチャメチャな経験をしてきたソニンさんですが、

その経験のおかげで舞台上で様々人を演じる事ができた

このステージに立つために今までがあった と思えたそうです。

ソニンさんの教訓

人生に無駄はない 辛いときこそ乗り越えていこう

最後にソニンさんは「信じることは報われる」ことを身をもって実感したと涙ながらにおっしゃっていました。

自分を評価してくれる人は必ず現れる、それまではどんなに辛くても頑張って乗り越えていこう。

素晴らしいメッセージでした。

まとめ: ソニンが『しくじり先生』に出演!のネタバレ

『しくじり先生』は失敗から得た人生の教訓を教えてくれるとてもいい番組ですよね〜。

ソニンさんは華々しいデビューから一転、私達が考えられない位つらい時期を過ごしてきた思います。

「指示待ち人間」になってしまう人はたくさんいますが、

傍から見ると出来る人間に見えるため自分がそうであるとは気づきにくいですよね。

その泥沼から抜け出し、自分の意思で動きだしたソニンさんのサクセスストーリーはとても勉強になりました。

スポンサーリンク
ad